次へ

    前へ

    ネットもテレ東

    2020.9.8

    9月11日の音流はRAYが登場!「さいきん どう?」には 綾小路 翔(氣志團)!

    ※3月27日より「Paravi(パラビ)」にて『酒場サーキット by 音流〜ONRYU〜』が絶賛配信中です!!
    詳しくはこちらをチェック!

    スタジオゲストはRAYさん!!

    マイクを握った瞬間に放たれる圧倒的な声量、ハーモニカやギターも奏でる独自のスタイルを武器に、着実に知名度を上げているRAYさんが遊びに来てくれました!

    ニューアルバム「オーバーレイ」には、映画主題歌や、幻のデビュー曲の新規レコーディング、サマーチューンの『JUMP UP』など全10曲が収録された作品です!

    スタジオでは、学生時代はシンガーソングライターとして路上ライブを経験し、音楽活動を続ける中でレゲエ・シンガーに転身された経緯についてお話し頂きました!そして「音流展覧会」のコーナーでは、音楽性の幅がわかるMVとして最新曲「JUMP UP」と、「人と心」の映像を鑑賞します♪


    フレッシュアピールでは「超早口で歌う」を披露してくれたぜ〜!


    「さいきん どう?」のゲストは氣志團の綾小路 翔さん!!
    音流MCである怒髪天・増子直純が同年代の仲間たちや気の合う仲間たちと好き放題にファジーなトークを繰り広げる新コーナー「さいきん どう?」。 『さいきん』・『むかし』・『これから』の視点から、この組み合わせだからこそできる談義に花を咲かせます。

    ゲストは前回に引き続き氣志團の綾小路 翔さんが登場。氣志團は、千葉県木更津市で結成されたロックバンド。1980年代の不良を彷彿とさせるリーゼント&学ラン姿で活動中!

    今週は「むかし」の話として、バンドを始めたきっかけや、バンド結成当初のお話、現在のスタイルになった経緯などについて教えていただきました。
    さらに名曲「One Night Carnival」の誕生についてお話し頂きました!


    来週も貴重なお話をたっぷりお届けするぜ〜!


    『さよなら前夜』/ヤユヨ

    『はるのうた CRAFT WORKS ver.』/D.W.ニコルズ

    『さみしいよるのうた』/Mr.ふぉるて

    『Set you a/n』/brainchild's

    『傍れ』/SideChest

    『忍び足でウンザウンザを踊る』/バックドロップシンデレラ

    出演者紹介

    増子直純(怒髪天)

    <オーナー>
    夏を愛する愉快なオーナー
    ふらっとお店に現れては、3人娘にどやされながらも、店が楽しい空間になっているのをニコニコと見守っている。

    タカハシマイ(Czecho No Republic)

    <店長>
    3人娘のうち、長男らしい長女のような存在。きっぷのいいお酒大好き。
    店長の自覚を持ってお店を仕切っているが、持ち前の天然さゆえの変化球を豪快に投げる時も。

    荻野可鈴(夢みるアドレセンス)

    <店員>
    店の元気印。小悪魔的な一面も持つ3人娘の次女的存在。
    増子オーナーとマイ店長のフォローもこなしつつ、せっせとよく働く、出来る女子。

    栗林藍希(女優)

    <店員>
    お店のニューカマー、幼くもビューティーな3人娘の三女的存在。 若くしてアート系女子。3人からは末っ子として可愛がられているが、それゆえ自由奔放にすくすくと育っている。