次へ

    前へ

    ネットもテレ東

    2019.5.21

    5月24日放送の音流は酒場サーキットにKANA-BOON!スタジオには突然少年と音流女子ロック部!


    ※3月27日より「Paravi(パラビ)」にて『酒場サーキット by 音流〜ONRYU〜』が絶賛配信中です!!
    詳しくはこちらをチェック!

    今回のゲストはKANA-BOONから谷口鮪さんと飯田祐馬さん!!

    名酒場にゲストを迎えお酒を飲みながらほろ酔いでトークをするコーナー「酒場サーキット」。
    MCはロック界の熱血漢BLUE ENCOUNTの Vo.&Gt.田邊駿一。


    今回のお店は、酒場ライターのパリッコチョイスによる麻布十番にある焼きとん屋「あべちゃん 別館」。

    ゲストは、KANA-BOONの谷口鮪さんと飯田祐馬さんが登場!
    谷口さんが先日行かれたというニューヨークでのお話と、飯田さんが高校時代の修学旅行で行かれたシンガポールでの出来事について教えて頂きました!

    詳しくは酒場サーキットHPへ
    http://www.ttmnet.co.jp/sakaba/


    今回なんとタナベっちにあるドッキリの仕掛けをー!?


    2組目のゲストは突然少年の皆さん!!


    直情的なロックサウンドとストレートな歌詞、そして観るものを虜にするライブパフォーマンスが魅力の西東京出身の4人組ハイエナジー&ソウルフルすぎるロックバンドの突然少年の皆さんが遊びに来てくれました。

    ファーストフルアルバム『Thank you my Friend and my Family』は、全国各地で毎日の様に行なっているライブで培ったたぎるような熱量や迫力と、少年の頃の様なノスタルジックさやセンチメンタルさを感じるサウンドとを融合させた、全9曲入りの作品です。

    スタジオでは、「フレッシュアピール」のコーナーでVo./Gt.の大武さんが『スケベ詩吟』でMVのオンエアー尺をゲットすべく、増子オーナーにアピールしました!以前から音流を観て下さっていた大武さんが、当時の思い出もふまえつつ吟じてくれました!!はたして結果やいかに!?

    「ひとり」の生演奏もしてもらったぜー!


    音流女子ロック部に講師渡辺壮亮(嘘とカメレオン)さん!!

    ロック好きなカリンちゃん、アイノちゃんが結成し、ゲストにギターの講師をしてもらう新コーナー「音流女子ロック部」。
    今回のゲストは、前回に引き続き嘘とカメレオンのGt./Cho. 渡辺壮亮さん。

    今回の授業は、「魚」をモチーフにしたオリジナル楽曲のサビ部分の作曲にとりかかりました!前回作ったAメロとBメロのおさらいをした後、“アウフタクト”という手法を使い、渡辺教頭の弾くギターに合わせて作曲しました!!そして今回はなんと!伝説の先輩が登場!?お楽しみに〜〜〜!!



    『コトノハノオモイ』/井上苑子

    『Rain』/KEN THE 390

    『Last Love』/トクヒサレナ

    『ラストシーン』/ircle

    出演者紹介

    増子直純(怒髪天)

    <オーナー>
    夏を愛する愉快なオーナー
    ふらっとお店に現れては、3人娘にどやされながらも、店が楽しい空間になっているのをニコニコと見守っている。

    タカハシマイ(Czecho No Republic)

    <店長>
    3人娘のうち、長男らしい長女のような存在。きっぷのいいお酒大好き。
    店長の自覚を持ってお店を仕切っているが、持ち前の天然さゆえの変化球を豪快に投げる時も。

    荻野可鈴(夢みるアドレセンス)

    <店員>
    店の元気印。小悪魔的な一面も持つ3人娘の次女的存在。
    増子オーナーとマイ店長のフォローもこなしつつ、せっせとよく働く、出来る女子。

    栗林藍希(女優)

    <店員>
    お店のニューカマー、幼くもビューティーな3人娘の三女的存在。 若くしてアート系女子。3人からは末っ子として可愛がられているが、それゆえ自由奔放にすくすくと育っている。