次へ

    前へ

    ネットもテレ東

    2016.8.3

    8月5日放送の音流は
    GLIM SPANKYのお2人と秀吉の皆さん

    次回の放送は1週お休みを挟んで8月19日(金)です!お間違えなく!!
    8月5日放送の音流、1組目のゲストはGLIM SPANKYのお2人!!

    ハスキーで圧倒的存在感のボーカルとブルージーで感情豊かなギターを武器に人気の男女2人ロックユニット GLIM SPANKYのお2人がご来店です。

    ニューアルバム『Next One』は、バンド名にもなっているGLIM(幻想的)とSPANKY(攻撃的)という2面性を力強く楽曲に反映した『ワイルド・サイドを行け』など、全10曲入りの作品。

    スタジオでは、Gt.亀本さんが欧州サッカーが大好きという事で『欧州サッカー講座』を開講!サッカーの話でいつになく饒舌な亀本さんに番組からのドッキリを用意!突然の展開に亀本さんの運命は!?
    ニューアルバムから『怒りをくれよ』の生演奏もあるぜ!!

    2組目のゲストは秀吉の皆さん!!

    柔らかく美しいメロディラインと力強さを併せ持つ群馬発3人組ロックバンド 秀吉の皆さんが遊びにきてくれました。

    ニューアルバム『ロックンロール』は、クラウドファンディングを利用し、ファンと共に作り上げた作品。歌詞にはあるがままの感情を綴り、エッジと温かみが合わさった1枚です。

    スタジオでは、『夏のあと』を生演奏で披露していただきました。
    色鮮やかなバンドアンサンブルに乗る、透明感溢れる伸びやかな歌声は必聴です!さらに、裏メニューでは、Vo.&Gt.柿澤さんが大阪であった、先輩バンドとの人違いエピソードです!!
    Dr.神保さんが地元群馬で行っている優雅な趣味が明らかに!!

    今回から始まる新コーナー!音流マンスリーゲスト企画!!

    日頃、お店に遊びに来てくれているアーティストに同行し魅力を探り出すコーナー!音流では、様々な趣向を凝らしその魅力をお伝えしていきます。

    第1回目のアーティストは、Czecho No Republicの皆さん!先日行われた韓国でのライブに密着しました。1週目の今回は、Gt.Cho.Syn.八木さんがリポーターを務め、韓国遠征初日の様子とライブの模様をお届けします。

    音流×eggman 35th LIVE PICK!!

    今年2016年で35周年を迎えるライブハウスshibuya eggman
    このアニバーサリーイヤーの盛り上がりを音流で1年間に渡り、リポートしていきます。

    今回は、Anly、アカシック、Heavenstampの女性シンガーを特集した3マンライブから、Anlyのライブの模様をお届けします!!

    『センチメンタルシスター』/yonige

    『何をやっていたんだ』/KETTLES

    『セカイ』/ケトル

    出演者紹介

    増子直純(怒髪天)

    <オーナー>
    夏を愛する愉快なオーナー
    ふらっとお店に現れては、3人娘にどやされながらも、店が楽しい空間になっているのをニコニコと見守っている。

    タカハシマイ(Czecho No Republic)

    <店長>
    3人娘のうち、長男らしい長女のような存在。きっぷのいいお酒大好き。
    店長の自覚を持ってお店を仕切っているが、持ち前の天然さゆえの変化球を豪快に投げる時も。

    荻野可鈴(夢みるアドレセンス)

    <店員>
    店の元気印。小悪魔的な一面も持つ3人娘の次女的存在。
    増子オーナーとマイ店長のフォローもこなしつつ、せっせとよく働く、出来る女子。

    栗林藍希(女優)

    <店員>
    お店のニューカマー、幼くもビューティーな3人娘の三女的存在。 若くしてアート系女子。3人からは末っ子として可愛がられているが、それゆえ自由奔放にすくすくと育っている。