次へ

    前へ

    ネットもテレ東

    2013.12.17

    12月20日放送の音流は
    No Lie-Senseとモデルガールズ

    12月20日放送の音流、1組目のゲストはNo Lie-Senseのお2人!!

    ナゴムレコード再始動!!No Lie-SenseのKERAさんと鈴木慶一さんにお越しいただきました。

    80年代に摩訶不思議な歌詞・サウンドで一世を風靡したナゴムレコードの主宰KERAさんと30年以上のキャリアを持つバンド“ムーンライダーズ”でVo.Gt.を務める鈴木慶一さんによるユニットNo Lie-Sense。増子さんも大先輩が登場ということで大変恐縮しております。

    ナゴムレコード再始動記念すべき第1弾『First Suicide Note』はお2人にしか出せない程よい脱力を感じることの出来る楽曲が揃っています。豪華なゲストアーティストを迎え、21世紀のナゴムサウンドに仕上がっています。

    ユニット名はお2人とも運転免許を持っていないからだぜ!!

    2組目のゲストはモデルガールズの皆さん!!

    平均身長175cm!!抜群のプロポーションを誇るガールズユニット“モデルガールズ”の皆さんがご来店。

    ニューシングル『WE ARE THE GIRLS』は彼女たちが主演を演じているテレビ東京ドラマ24「殺しの女王蜂」のエンディングテーマ。可愛らしいメロディにポジティブな歌詞が聞きどころの1曲になっています。

    トークではドラマの裏話をお伺いしましたが、なんと今回の音流の放送日12月20日は「殺しの女王蜂」の最終回の放送日!皆さん是非お見逃しのないように!!
    …もし見逃してしまった方はDVD BOXも発売されますので是非チェックを。

    ドリンクはブラッディメアリーとトマトジュースだぜ!!
    MCの2人が音楽だけではなくファッションからライフスタイル、はたまた生き様まで紹介してくれるコーナー

    その名も増子直純の「増子道」とタカハシマイの「イマタカハシ」

    ですが今回は番組からの重大発表です…

    プロデューサーから都内某所に呼び出されたMC2人、
    プロデューサーの口から長年続いて来た音流を揺るがす重大発表!
    まさかの…是非ご注目下さい!!

    『全.力.女.子!』/N’夙川BOYS

    『描いた日々に』/Rhythmic Toy World

    『げきおこぷんぷんまる』/Half-Life

    『MUSIC』/Czecho No Republic

    『風を呼べ』/アンダーグラフ

    『咲カヌ花』/Kanako.s

    出演者紹介

    増子直純(怒髪天)

    <オーナー>
    夏を愛する愉快なオーナー
    ふらっとお店に現れては、3人娘にどやされながらも、店が楽しい空間になっているのをニコニコと見守っている。

    タカハシマイ(Czecho No Republic)

    <店長>
    3人娘のうち、長男らしい長女のような存在。きっぷのいいお酒大好き。
    店長の自覚を持ってお店を仕切っているが、持ち前の天然さゆえの変化球を豪快に投げる時も。

    荻野可鈴(夢みるアドレセンス)

    <店員>
    店の元気印。小悪魔的な一面も持つ3人娘の次女的存在。
    増子オーナーとマイ店長のフォローもこなしつつ、せっせとよく働く、出来る女子。

    栗林藍希(女優)

    <店員>
    お店のニューカマー、幼くもビューティーな3人娘の三女的存在。 若くしてアート系女子。3人からは末っ子として可愛がられているが、それゆえ自由奔放にすくすくと育っている。